症状の緩和から「未病治」に

鍼灸(医学、医術)は本来「未病治」と言われ、病気が現れる前に施術をして免疫力を高める予防医学にあります。
現代人の多くがストレスを抱え、生活習慣病にあえいでいますが、鍼灸はその分野においても効果を発揮しています。

西洋医学との代替医療や相補・補完医療としての役割と、年々増加し続けて国の財政を圧迫している医療費及び要介護の抑制にも大きな役割を果たすものと期待されています。
皆様の健康維持・増進の為に鍼灸を是非御活用下さい。

鍼灸院マップ


ログイン情報を入力して下さい。